FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出生届の記入事項@常夏国

医療ネタが続いたところで、今回は出生届ネタ@常夏国。

ゴージャス麻酔科医が良い仕事をしてくれたおかげで
無事に長女を出産した翌朝、
出生届申請用紙を記入したときのこと。

子供の名前、両親の名前、国籍...と記入していったのですが、
次の枠内に何やら見慣れない単語が出現。

"Race"?レース??

旦那にこれ何だろね、と聞いたらば、半分ひきつりながら、

「これは...某国だったら人権団体がすっとんでくるレベルだね...。」

そう、 人種 を選択・記入する欄でした。

人種!って聞くと、某国及び欧米にお住まいの方、ちょっとドキッとしますよね〜。

でもここは複合民族・多文化共生を貫いている常夏国。
書類上でも、常夏国の多数派である華人は福建、客家、潮州、広東系等と
細かく別れており、その次にマレー系、インド系などと続きます。
(いつも何となく華人と一括りにしがちですが、ちゃんと○○系ってわかるのがすごい)

これに加えて、"Eurasian"(英語読みなので、ユーレイジアン)という枠もあります。
これは、その昔、常夏国に西洋人が来航しはじめた時代、
欧州からの航海は長く、厳しく、安全面も全く保障できなかったため、
本国から女性を連れてくることはほぼ不可能という状況でした。
その結果、西洋人男性と現地女性との結婚が増え、彼らの子孫は
ユーロピアンとアジアンのミックス=ユーレイジアンと名乗ったことに由来します。

話がそれましたが、外国人@アジア枠に、"日本人"というカテゴリーがきちんとあり、
ちょっと感動した私。

さて、ヨーロッパ人はどうでしょう。

まずは「コーカソイド」に始まり、

「北方ヨーロッパ人」
「南方ヨーロッパ人」
「インド人」...(以下略)

と続く。

東西ヨーロッパというのはよく耳にするけれど、
南北ヨーロッパ...。

よくぞ言い切った、というか、
むしろ清々しい気持ちになったのは私だけでしょうか。

北はスカンジナビア3国、ムーミン国、旧ロマノフ帝国、美食国?
南はフラメンコ国、パスタ国、オリンポス国辺りは確実。
酪農国も、北部を除いて、南に入ってよさそうです。
迷うのは、某国中部〜南部、旧ハプスブルク帝国、ハイジ国あたりかな?

うちの旦那は両親ともに某国北部出身、本人も見るからに北ヨーロッパ人の外見で、
IKEA国人やムーミン国人に間違われることがあったとしても、
パスタ国人やフラメンコ国人に間違えられることは99%無い人なので、
迷うことなく北方!にチェックを入れましたが、
もしかしたら某国中部〜南部出身の人は一瞬悩んだりするのでしょうか???

Pharyさんがお住まいの、ルートヴィヒ王のお膝元=北方ってイメージ出来ないし、
(オリンポス国から見たら十分北ですが)
ハイジの国の人にあなた南方よね?とも言いづらいし。
どうするんでしょうねえ。気になる。

なーんて、余計な事を考えながら記入を終えた次第です。

ちなみに、娘の人種記入欄、日独ミックスという形がとれなかったので、
"Eurasian"にチェックを入れました。

まあ、これは、常夏国生まれの記念ということで...。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。