スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁苦行。

みなさま、明けましておめでとうございます。
今年もかなりのスローペースでの更新になるかと思いますが、
どうぞよろしくお願いします。

タイトルでお分かりいただけるかと思いますが、
2011年年末年始は嫁苦行に明け暮れておりました。

今回のゲストは義父とその奥さん(以下義父奥)。
うちの娘誕生以来、義父も祖父の自覚が出て来たのか、
あまり目に余る言動はしなくなってきたのですが、
義父奥はやっぱり相変わらず...。

今回のっけからやってくれましたのは、

ゲストルームの冷房20℃。


到着翌日の朝、用事があったので、ドアをノックして入ったら

そこは別世界

なんか、クーラー、ごうごう音たてて強風出てますけど...。

義父奥、なんかいっぱい着込んでなおかつ布団の中に足入れて
優雅にiPadいじってらっしゃいますけど...。

雪と雨と霧の寒い寒い某国北部から、
わざわざこの熱帯気候を楽しみにきたんとちゃうんかい!!!

と、思わず口まででかかりましたが、ぐっと飲み込みました。
ええ、初日だったので(爆)。

しかも、12月末は毎日雨が降っていて、ほとんど陽がささないので、
家の中が暑くなる要素なんてこれっぽっちもなく、
はっきり言えば薄着(半袖一枚)でいれば
冷房なんてむしろ必要ない室温(25、26℃くらい)だったのです。
まあでも、そこはそれ、北方からいらっさるお客様ですので、
到着前に室温24℃設定でゲストルームを冷やしておいたのですが、
20℃ってどうよ...。
この常夏国に住んで3年目、一回もそんな設定したことないよ...。

そして嫁苦行は続く。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。